2016年7月28日木曜日

奈良ブックフェスタ 追記

こちらに、我々が展示する本のこと書きました。

へんな部屋着ドットコム
http://hennaheyagi.blogspot.jp/


奈良のブックフェスタは7/30 31です。もうすぐです。



メイン会場は「ぼたん」さん、
森元紙芝居会場は「青丹座」さんになりますが、ぼたんさんに一度おいでください。


「ぼたん」への道順です。

近鉄奈良駅3番出口を出てひがしむき商店街に入り、直進

商店街を抜け、観光客で賑わうお餅の「中谷堂」さんがあります。
中谷堂」さんと「サークルK」さんの間を入り、また直進。

2分ほど(130m)歩くと
左側に宝石・時計屋「ISHIGAMI」さん、

右側に和菓子「優月」さんのある十字路にさしかかります。

こちらを左に曲がり、ひとつ目のT字路を右に曲がってください。


到着。
(「かふぇ たまき」さんの白い看板の手前です。)赤いのれんが目印です!







★以下、ならまちブックフェスタのフェイスブックページから転記させていただきました。

------------------------
【メイン会場:町家スペースぼたん】=入場無料=
・プロの秘蔵書を公開(プロフェッショナルに影響を与えた書物たち)
・『妖-あやし-』をテーマにセレクトブック(持ち込み歓迎)
・いろんなスタイルで読書を体験(縁側、露天風呂、ハンモックなど)
煎り立て珈琲や大和茶をお供に、のんびり本を読みましょう!

【イベント会場:ならまちシアター青丹座】
7月30日(土) 第一部 13:30〜15:00 / 第二部 19:00〜20:30
成人紙芝居『おわりよければ青丹よし』
紙-1グランプリコンビで漫画家の森元暢之さんとギター演奏のたらすなさんが、深い味わいのある独特の世界へと誘います。ちょっと危ない大人の世界が紙芝居で拡がっていきます。

7月30日(土) 16:00〜17:30
香りと朗読の会『芥川龍之介と夏目漱石を味わう』
物語にあった香りに浸りながら、俳人でもある倉橋みどりさんの朗読を楽しみます。さらに奈良の風景を迫力ある空撮映像でご覧いただけます。

7月31日(日) 15:00〜16:30
日本アニメ100年史-プロローグ-
映像クリエイターの英国人アンドリュー・トーマスさんが、動画資料を交えて日本アニメの歴史を講演します。グローバルな視点から日本の文化が発見できます。

各回1000円で、先着20名様となっております。
お席には限りがございますので、お早めにお申し込みください。
申込受付は、以下のリンクページからお願いいたします。
 ↓
http://book.naragayoi.com/event.html

ぜひ、本に出逢い、本を愉しみ、本と過ごせる、心地よい場へお越しください。
さらに30日と31日のならまちは、他所でも本にまつわるイベントが開催されています。
お近くなので、それぞれの催しも併せてお楽しみください!

■rooftopならまち染工房さん 本イベント
最高のロケーションでの古本展示販売と読書会
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1042096619179071&id=489098137812258

■絵本ギャラリーin奈良(ならまちセンターにて)
色々なワークショップや、影絵上映もあるようです。
http://ehonkan.co.jp/news/info/event/002657.html

30日(土)は 奈良・下御門商店街の流しそうめんがあるので、そちらもチェックです