2016年10月20日木曜日

かましまへん

森元暢之作品集2巻、やっと昨日入稿しました。
直前にいっぱい変更があり、遅れに遅れましたがなんとか…

もう予約をいただいているのに本ができていないとはあまり大きな声で言えませんがまだできていません。^^;
どきどき。

でも、今日、カバーが来ました。
カバーは先に入稿をしていたのです。
カバーを「カヴァー」と書く、某A新聞社のデザインをされていた神戸鶴亀本舗の石井さんのデザインです!
すてきです…!

石井さんには、いっぱい助けていただき、励ましてもいただきました。

私が土壇場になって、「石井さん、予算の都合で表紙の紙はこれとこれしか選べません!石井さんが、『表紙の紙は何でもいいけど白にしてね。でもオフホワイトじゃなくて真っ白ね』って言ってたのに、「アイボリー」なんですうう真っ白じゃなくてすみません!!!とパニックになり謝ると、「かましまへん。かましまへん。」とメールをくださいました。湯気カンパニーの一存でやってもろーてかましまへんと。

そして今は入稿しても不安でたまらん私に「校正に、完璧なんぞありません。ゆーたらなんですけども、新聞社でさへ プロが校閲して、尚かつやっぱり間違いはでてくるのですな。これはもー仕方のないことです」と、事前に慰めて下さっています。


どうか校閲の神様お願いします。

(大きな)ミスがありませんように!


ジャスラックに何か言われたら困るのでオリジナルソングに直してもらったところです。


森元さんのオリジナルソングのレベルが小学生ということはさておき…