2016年10月5日水曜日

平城宮跡のイベントが終わりました…!

平城宮跡ブックフェスタ、無事、何とか終わりました。
あの場で出会った皆様、本当にありがとうございました。

一日目は曇天、二日目は天気こそよかったのですがすごい湿気と日差しで、10月というのに日焼けをしてしまいました…

そんな中、「奈良のサハラ砂漠」平城宮跡(えーと、これは運営の人が言ってました)まで、わざわざお越しいただき、本当に感謝です…!


こちらは一日目のブースの模様。
看板、いちぢくハンコの布、手作り感ばっちりでございます


2日目は赤いテントで、場所も変わり、レイアウトも変えてみました。
ミニ原画展に足を止めていただけるよう工夫したつもりです。

しかし、もっと、ババーンと、我がブースの写真、内部まですみずみ撮ればよかったですね…
余裕がなかったと思われます。

そもそもこういう野外のイベントは初めてで、周りにも気がちらちらと散ってしまいまして、うろうろしてしまいまして…

維新派の屋台村で出してらっしゃるお姉さんがフードテントにいらっしゃったり、かつてのアルバイト先の書店の店長さんに11年ぶりにお会いしたり、驚きの連続でした〜


「ホホホ座」さんも出店!




「ホホホ座」山下さん、
「とほん」砂川さんのトークイベント中。


おじさんも自転車を止めて聴き入ってらっしゃいました。


私はブースの中から。
(しかしこの後質問タイムがあり、何もかも置いて
駆け出して質問に行く私でありました)




そして何気に「『ぴあ』の時代Ⅰ」と並べて販売していました、こちらの本。


マツさんのできたてほやほや短編集。
「悲しくはない」
挿画 森元暢之

今後、オンラインショップでも販売します。
販売開始しています!(2016/10/20)


ひなびさんのお菓子も、アケモドロさんの手ぬぐいやブックカバーも好評でした!

チュー星人Tシャツも、引き続き…場所を変えて販売しますので…!!



よろしくお願いします。





オマケです)

平城宮跡のパトロール隊員さん。




湯気カンパニーのパトロール隊員と似ていました。

六郎です。六郎の方がとても大きいですね…



こちらはまいちゃんです。