2017年3月7日火曜日

エイプリルフールに紙芝居イベントあります

ご報告が遅れましたが、無事、名古屋のイベントが終わりました!
(湯気カンパニー営業部のナイスホリデーがこちらに詳しく書いております。→ )

ふちがみとふなとさんのライブにお邪魔できただけでも幸せいっぱいだったのですが、本当に良い経験をさせていただき、本のこともお話いただけたりと、ありがたきシヤワセ…
また、お客様の中に「当時ぴあ関西版を取り寄せて購読していた」という方がいらっしゃって、「森元さんの漫画を切り抜きしていた」ことも判明し、嬉しさでめまいがしました。

名古屋に滞在できたのは一日と少しだけだったのですが、とても濃密な時間を過ごせました。
ちくさ正文館さん、ウニタ書店さん、丸善名古屋本店さん、ジュンク堂書店ロフト名古屋店さん、それぞれ個性の強いしっかりとした本屋さんに、湯気カンパニーの本を置いていただいています。
ありがたいです!!

名古屋って、やはり、何というか、余裕がある都市なのだなあと思いました。
食べるものも美味しいし、また行きたいです。

***

さて、そうこうしている間にもう春がやってこようとしています。

四月一日にまたも紙芝居イベントがあります。

場所はイラストレーターでもある神吉奈桜さんが運営する大正区のギャラリー、「人魚棟」です。
私もとっても楽しみです。

大正区も大好きですし、この神吉さんという方が、とってもとってもパワーに満ち溢れた方で、彼女がいろんな人の助けを得て(というのがまたすごいのですが)作り上げた人魚棟という場所は、絶対、良い気が満ち満ちた場所に違いないと思っています。

ぜひお越しくださいませ。

↓  ↓  ↓  ↓ 

エイプリルフールに紙芝居を ㏌人魚棟


朗読 森元暢之
音楽 たらすな

2017年4月1日 18時半開場 開演19時
木戸銭 1500円
ワンドリンク付)
ドリンクメニュー 多数!
フードは神吉さん手作りのお好み焼きもあり。

大正区・Gallery&stay 人魚棟
〒 5510031 日本 大阪府 大阪市 大正区泉尾2丁目21-9 

















2017年1月10日火曜日

だってバレンタインだもん

(クリックすると大きくなります)

前回の記事の続きです。

2月14日のバレンタインデーに、今池の得三さんでのふちがみとふなとさんのライブに、森元さんとたらすなさんが紙芝居でゲスト出演されます‥!!



だってバレンタインだもん

2月14日(火) 今池TOKUZO

open 6:30 start 7:30

¥2800/3000(別)


出演:ふちがみとふなと
ゲスト:森元暢之(紙芝居音楽 たらすな)


052-733-3709 
名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F

チケット:ローソンL:42510/0570-084-004 ぴあP:318-398/0570-02-9999
メールご予約: mail@tokuzo.com 



平日ですが‥
お近くの方はぜひ!
または、ぜひにぜひに遠方からでも!
私も行きます!!




これは2010年の、ムジカジャポニカさんでの共演の様子です!!
(撮影:私)

*許可をいただいてアップしております。
アンコールの時。途中から思わず撮影してしまったんですよー 汗











2017年1月9日月曜日

今年もよろしくおねがいいたします

もう松もあけてしまいましたが‥
皆様いかがお過ごしでしょうか。

2016年は森元暢之作品集2巻が出せ、トランスビューさんをはじめ、いろんな方々の力を借りて小さな版元としてスタートできたような気がします。

迷いもたくさんありましたが多くの方々に出会い、ヒントや励ましをいただきながら何とか進めました。

根底にあるのは「自分がほしい本を世に出したい」という単純な気持ちですが、2017年は、より一層、じっくりあたためて、ものごとを作り上げていきたいです。

今年もよろしくお願いします。






ところで大晦日から元旦にかけ、ふちがみとふなとさんの年越しライブにお邪魔してきました。
北海道から九州まで、日本全国 津々浦々からふちふなファンがじわりじわりと集合し、それぞれの思いが伝わってくる、とても幸せな空間で年を越すことができ、胸が一杯に。

ありがたきしやわせ!!!

そして何と友だちの友だちに会ったり。
話がやまず家路についたのは初日の薄い光の中でした。

楽しかった…!!


ふちがみとふなとの渕上純子さんは、情報誌「ぴあ」を森元さんが連載されていた当時読んでいらして、森元暢之の読者イベントに応募し参加されていたらしいです。

そんな出会いから、「だってチューだもん」というアルバムに森元さんがイラストを寄せるにいたった経緯に、どちらの大ファンでもある私は幸せな気持ちです。

ちなみに「ぴあ」の時代の2巻には、上記のイベントの話と、大学生の私もその場にいあわせた映画館(シネヌーヴォ)の話が出て来ます。(森元さんもその場にいたことはあとから知ったわけですが)

というわけで、編集者にとってとても思い入れのあるこの2巻であります。

そして「だってチューだもん」もとても素敵なアルバムであります。



ぜひ聴いて下さい!!!!!!!!


    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓   ↓   ↓






*ふちがみとふなとさんと森元さんの話は続きます。
    →「だってバレンタインだもん」(明日書きます!)