2017年1月9日月曜日

今年もよろしくおねがいいたします

もう松もあけてしまいましたが‥
皆様いかがお過ごしでしょうか。

2016年は森元暢之作品集2巻が出せ、トランスビューさんをはじめ、いろんな方々の力を借りて小さな版元としてスタートできたような気がします。

迷いもたくさんありましたが多くの方々に出会い、ヒントや励ましをいただきながら何とか進めました。

根底にあるのは「自分がほしい本を世に出したい」という単純な気持ちですが、2017年は、より一層、じっくりあたためて、ものごとを作り上げていきたいです。

今年もよろしくお願いします。






ところで大晦日から元旦にかけ、ふちがみとふなとさんの年越しライブにお邪魔してきました。
北海道から九州まで、日本全国 津々浦々からふちふなファンがじわりじわりと集合し、それぞれの思いが伝わってくる、とても幸せな空間で年を越すことができ、胸が一杯に。

ありがたきしやわせ!!!

そして何と友だちの友だちに会ったり。
話がやまず家路についたのは初日の薄い光の中でした。

楽しかった…!!


ふちがみとふなとの渕上純子さんは、情報誌「ぴあ」を森元さんが連載されていた当時読んでいらして、森元暢之の読者イベントに応募し参加されていたらしいです。

そんな出会いから、「だってチューだもん」というアルバムに森元さんがイラストを寄せるにいたった経緯に、どちらの大ファンでもある私は幸せな気持ちです。

ちなみに「ぴあ」の時代の2巻には、上記のイベントの話と、大学生の私もその場にいあわせた映画館(シネヌーヴォ)の話が出て来ます。(森元さんもその場にいたことはあとから知ったわけですが)

というわけで、編集者にとってとても思い入れのあるこの2巻であります。

そして「だってチューだもん」もとても素敵なアルバムであります。



ぜひ聴いて下さい!!!!!!!!


    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓   ↓   ↓






*ふちがみとふなとさんと森元さんの話は続きます。
    →「だってバレンタインだもん」(明日書きます!)